一般社団法人日本アロマセラピー学会|一般社団法人日本アロマセラピー学会は、アロマセラピーを医療に正しく応用する為に設立された医療従事者の全国的な研究団体です。

平成30年7月豪雨のお見舞いと支援活動開始のお知らせ

日本アロマセラピー学会会員各位
被災された皆様へ

この度の平成30年7月豪雨により、各地で甚大な被害が報告されています。未だ多くの人が避難所生活を余儀なくされており、今後も避難生活が長期に渡る可能性があります。まずは、被災された会員の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
日本アロマセピー学会中国・四国地方会でも、被災状況に対して非常に心を痛めており、「私たちだからこそ出来ることがあるのではないだろうか。」と考えました。そこで、7月10日に理事長の承認を得て、平成30年7月豪雨被災に対し、被災者および支援者へ支援を開始するにあたり情報収集と計画立案を進めているところです。
介入時期と活動拠点につきましては、あまりに被害が広範囲に渡るため、現地の支援団体等と連携し情報収集しながら検討中です。学会員のボランティアがどれくらい集まるかも現時点では把握できませんので、当面は、被害の甚大な岡山県倉敷市に限定したいと考えております。詳細は学会ホームページにて随時アップして参りたいと思います。
尚、ボランティアにご参加くださる方の条件の1つとして、8月19日(日)に地方会が主宰するボランティア活動事前研修会にご参加くださる方とさせてください。詳細は別途、地方会開催のお知らせとしてホームページにアップさせていただきます。このような非常事態にて、急なご報告となり、大変申し訳ございません。地方会会員も大なり小なり被災しております。お察しいただけると幸いです。

中国・四国地方会会長 四宮美佐恵

平成30年度 中国・四国地方会緊急開催のお知らせおよびボランティア募集

このたびの熊本地震において被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

学会の熊本地震への支援活動

日本アロマセラピー学会では、2016年4月に発生した熊本地震の被災者の皆様に対し、アロマセラピーを用いた継続的な支援活動を2年間行ってきました。被災者の方々は、仮設団地から自宅へと引っ越される方々が増え、自治体によるみまもり事業などが活発化している状況から、第13回活動日2018年5月12日をもちまして、学会の活動を終了することにいたしました。2年間活動を支えて下さいました学会員の皆様をはじめ、アロマ用品をご寄付下さいました賛助企業様に心より感謝申し上げます。

活動報告はこちら

What's Newmore...
TOPICSmore...

学術総会・セミナーのごあんない

Photo01

基礎セミナー

  • セミナー詳細
  • お申し込み
Photo01

トリートメントセミナー

  • セミナー詳細
  • お申し込み
Photo01

フォローアップセミナー

  • セミナー詳細
  • お申し込み
Photo01

[2018.10.7-8 開催]
第21回日本アロマセラピー
学会学術総会

  • セミナー詳細
  • お申し込み

日本アロマセラピー学会について

補完代替医療のひとつであるアロマセラピーの医療現場での応用に取り組み、さらに継続し、 医療の隙間を埋める努力をつづけて行きたいと願っています。

今年度より日本アロマセラピー学会理事長を拝命させて頂きました鳥居伸一郎でございます。ご挨拶にかえ、所信を述べさせて頂きます。「セラピー」とはなんでしょう? 「セラピー」、すなわち「療法」は人々に健康と幸せと本当の豊かさを届けることが使命と考えています。また「学会」とは、英語ではsociety または academyと訳され、「協会」を示すassociation とは異なり、...

日本アロマセラピー学会理事長ご挨拶

学会刊行物のごあんない

Book01

日本アロマセラピー学会
エビデンス集

詳細・ご購入はこちら

Book02

アロマセラピー
用語集

詳細・ご購入はこちら

Book03

アロマセラピー
標準テキスト

詳細・ご購入はこちら

Book04

【学会誌】
(年2回春・秋発行)

詳細・ご購入はこちら

会員用 各種お手続き 京アロマカンファレンス